a0372263_07412918.jpg

6月の異名は<水無月>
6月に入り、お稽古もいよいよ夏仕様のお点前になってきました(^-^)

青楓が美しく、せせらぎの音色が心地よい季節になりますね。
梅雨の候を楽しみながら、彼方此方で水に意識を向けてみるのも良いのではないでしょうか…

さて、6月のお稽古のご案内をいたします。
◆6月5日(火)、7日(木)、12日(火)、19日(火)、21日(木)◆

お稽古の開始時間は10時半となりますが、
上記時間以外や他の日をご希望の場合はご相談くださいませ。

 ★Nagomi*wako テーブル茶道 
  お申込み : wako0408@gmail.com

今後ともNagomi*wakoテーブル茶道をよろしくお願いいたします。

[PR]
# by nagomi-wako | 2018-06-01 08:00 | 茶道 | Comments(0)

竹の絵

a0372263_18012046.jpg
この″竹の絵″は、私のお教室に来て下さっているすま子様が布に描いた水彩絵なんですよ!

その、すま子様のから嬉しいお言葉を頂きました!
 『こちらの教室に通い出してから、生活が変わったんです!
通う前からお抹茶は頂いていましたが、通い始めてからは、
先ず、お部屋を片付けして、湯を沸かし、気持ちを落ち着かせて抹茶を濾して準備。
それからお盆の上でお抹茶を点てて、主人とお茶を楽しんでいるんです!
お茶は、今では我が家では生活の一部になっていることが、とっても嬉しいんです!』と…

Nagomi*wako テーブル茶道教室を始めて7ヶ月…
教えたり、疑問に答えたりする事で、これまで習得して来たお茶の世界がより深まり、今は、常に生徒様と共に向上していけることが楽しくて仕方ありません!
これからも、印象に残る教え方をする様に、精進して努めてまいろうと思います。

わこ



[PR]
# by nagomi-wako | 2018-05-29 17:55 | 茶道 | Comments(0)

a0372263_1102724.jpg


*** 5月のテーブル茶道教室のご案内 ***

5月10日、15日、18日、22日、25日、29日、31日 となります。

お稽古の開始時間は10時半となりますが、
上記時間以外や他の日をご希望の場合はご相談くださいませ。

◇お客様作法と盆略点前のお稽古となりなす。
 一回ごとの会費制で、初級コースは2,000円になります。
 (お申し込みをお考えの方を対象に体験お稽古(¥1,000)を開催しています。)
 レッスン希望のご相談や、お教室のご参加の方は、下記メールアドレスよりお申込みください。
 お申込みいただいた後に、こちらの住所など詳細をご連絡させていただきます。


 ★Nagomi*wako テーブル茶道 
  お申込み : wako0408@gmail.com


 ●お申し込み/お問い合わせ
 ■ ご希望の日時(できましたら第三希望までお知らせください)
 ■ お名前 
 ■ メールアドレス
 ■ お持ちであればブログURL
 ■ ご質問など

 お申込み: wako0408@gmail.com
 ※3日たっても、こちらからの返信がない場合は再度ご連絡ください。

今後ともNagomi*wako テーブル茶道をよろしくお願いいたします。






.
[PR]
# by nagomi-wako | 2018-04-23 11:08 | 茶道 | Comments(0)

a0372263_10155477.jpg
*** 2月のテーブル茶道教室のご案内 ***

2月1日(木)、5日(月)、8日(木)、9日(水)
2月13日(火)、15日(木)、16日(金)
2月19日(月)、20日(火)、22日(木)、23日(金)
お稽古の開始時間は、10時半からです。
また、上記時間以外でご希望の場合もご相談くださいませ。

◇お客様作法と盆略点前のお稽古となりなす。
 一回ごとの会費制で、初級コースは2,000円になります。
 (お申し込みをお考えの方を対象に体験お稽古(¥1,000)を開催しています。)
 レッスン希望のご相談や、お教室のご参加の方は、下記メールアドレスよりお申込みください。
 お申込みいただいた後に、住所などの詳細をご連絡させていただきます。

 ★Nagomi*wako テーブル茶道 
  お申込み : wako0408@gmail.com

 2名様からご参加出来ます。
 定員オーバーになりましたら、大変申し訳ございませんが
 キャンセル待ちになる事もございます。ご了承ください。

 ●お申し込み/お問い合わせ
 ■ ご希望の日時(できましたら第三希望までお知らせください)
 ■ お名前 
 ■ メールアドレス
 ■ お持ちであればブログURL
 ■ ご質問など

 お申込み: wako0408@gmail.com

 ※3日たっても、こちらからの返信がない場合は再度ご連絡ください。

今後ともNagomi*wako テーブル茶道をよろしくお願いいたします。


-

[PR]
# by nagomi-wako | 2018-01-24 10:22 | 茶道 | Comments(0)

初釜…お稽古始め…

a0372263_15321968.jpg


初釜…お稽古始め…
初釜とは、新年に茶道のお稽古を始める日の事を言い、新しい年を祝う茶道の新年会の様なものです。
裏千家の初釜の茶事では「花びら餅」という美しいお菓子をいただきます。
このお菓子は、甘く煮た牛蒡(ゴボウ)を白味噌餡とピンク色の餅で包んだ和菓子になります。

a0372263_1531524.jpg

このユニークな和菓子の由来が、平安時代まで遡ることをご存じでしたか?
花びら餅に関しては諸説ありますが、平安時代の新年行事「歯固めの儀式」を簡略化したものが由来といわれています。
齢を固めるために押し鮎などの堅いものを食べて、健康と長寿を祝う行事でした。
鮎は「年魚」とも書くので年始にふさわしく、お供えに用いられたと『土佐日記』にも記されています。
この風習が、やがて鏡餅に押し鮎、ダイコンを添えた御所鏡となったようです。
そしてさらに簡略化され、宮中雑煮と呼ばれた餅の中に食品を包んだものが配られるようになります。
牛蒡を押し鮎に、餅と白味噌餡を雑煮に、それぞれ見立てているのです。

花びら餅は、明治時代に裏千家十一代家元玄々斎が初釜で使うことを許可され、
新年のお菓子として、全国の和菓子屋でも作られるようになりました
京都のお雑煮は白味噌仕立てであることを考えれば、お雑煮と花びら餅との関係にも納得が行きますね。





-

[PR]
# by nagomi-wako | 2018-01-10 11:23 | 茶道 | Comments(0)